映画やテレビ番組などのロケ現場で提供されるロケ弁。ロケ弁は、ロケのときだけでなく、あらゆるシーンで活躍します。ここでは、東京でロケ弁の配達を検討されている方に向けて、ロケ弁を提供するおすすめの利用シーンをご紹介します。

ロケ弁のおすすめ利用シーン4選

味噌汁と弁当

ロケ弁をおすすめする利用シーンは、4つあります。

1.運動会やスポーツイベント

朝から夜まで長時間続くイベントや運動会など、体をよく動かす際にロケ弁がおすすめです。

スタミナ重視のロケ弁なら、お昼ご飯として休憩を兼ねて食べれば、午後から活動するエネルギーが蓄えられ、1日元気に過ごすことができます。エネルギー切れになると体調不良を招きかねないため、主催者側は事前にロケ弁を予約しておくとよいでしょう。

2.バスツアー

バスツアーで多くの人が一緒に移動するタイミングがあれば、その時間に食事をとると効率がよいでしょう。ロケ弁なら、時間通りに届けてくれるため、スケジュール管理もしやすいです。

移動する時間に食事ができれば、その後のイベントのエネルギーを補えるでしょう。

3.映画やロケ撮影

芸能人やカメラマンなどのスタッフが多く参加する映画のロケ撮影はもちろんですが、大学のサークルの自主製作映画作りや結婚式で流すムービー用の撮影時も、ロケ弁は大活躍です。

スケジュールが立て込んでいたり、外のロケだから撮影できる時間帯が決まっていたりすると、なかなかゆっくり食事をする時間が取れないかもしれません。ロケ弁ならバスや車内、簡易的な控室でも食べられます。

4.長期の撮影・合宿

映画の撮影で長期間滞在する合宿場でも、ロケ弁は人気です。ロケ弁は種類が豊富なので、日替わりで一定期間分をまとめてオーダーすることもできます。

映画の撮影では空き時間にさっと食べられますし、部活動の合宿では部員が料理を作る手間がかかりません。ロケ弁があることで手間や時間を軽減できます。

ロケ弁は、移動中でも滞在先でも、日時と場所を指定するときちんと配達してくれます。バリエーションが豊富なロケ弁の業者を選べば、長期間続く撮影や合宿であっても、飽きずに食事ができておすすめです。

東京にある和洋創作 葵では、ロケ弁の配達を行っております。定番のハンバーグ弁当は牛100%でジューシーな味わいが人気です。また、お米は冷めても美味しく召し上がっていただけるように、お米マイスターが特別にブレンドしております。

東京でロケ弁の配達が可能な業者をお探しなら、ぜひ和洋創作 葵にご依頼ください。前日12時までご依頼いただけます。

活躍するシーンが豊富!東京でロケ弁を頼むならハンバーグ弁当が人気の和洋創作 葵

指差しする女性スタッフ

ロケ弁と聞くと、芸能人が食べるお弁当、楽屋に置いてあるお弁当というイメージがあるかもしれませんが、芸能人やメディア業界の人以外でも食べることができます。

意外と活躍するシーンは多く、手軽に食べられることから大変人気があります。

東京の和洋創作 葵では、ロケ弁を配達しております。定番で人気のハンバーグ弁当は牛100%を使っており、ジューシーなハンバーグです。ロケ弁でも素材に妥協しないのが和洋創作 葵のこだわりです。

東京でロケ弁の配達を行う業者をお探しなら、和洋創作 葵にぜひご注文ください。東京都内をはじめ、東京近郊の配達を承っております。群馬・栃木・茨城も応相談でお届け可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

仕出し弁当を注文されたい方必見!の情報はこちら

東京でロケ弁を頼むなら和洋創作 葵へ

会社名 株式会社アズール(AZUL Co., Ltd.)
代表者名 代表取締役 佐藤 高子(takako sato)
資本金 100万円
設立 2016年5月9日(ブランド創業2019年1月1日)
本社住所 〒120-0021 東京都足立区日ノ出町1−5
品川オフィス住所 〒140-0015 東京都品川区西大井6丁目15−4
店舗住所 〒142-0052 東京都品川区東中延2丁目10−18
TEL 050-5362-6065
FAX 03-6332-9422
メールアドレス azul.satot@aoi-bento.com
URL https://aoi-bento.com/
事業内容 仕出し弁当の製造及び販売・配送/仕出し弁当資材の開発及びデザイン、POP制作