高級仕出し弁当を提供するお店では、和食を中心としたお弁当を多く扱っています。仕出し弁当はメリットも多く、片付けの手間もかからないため、様々なシーンでご利用いただけます。

本記事では、仕出し弁当の種類とメリットを、高級仕出し弁当の和洋創作 葵が紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

仕出し弁当でよく利用されるお弁当の種類

和風弁当

仕出し弁当は法事や会議などで出されることが多いため、会席弁当が主です。仕出し弁当で代表的な弁当として「幕の内弁当」と「松花堂弁当」を詳しく紹介します。

幕の内弁当とは

幕の内弁当は、おかずごとに区切られた箱に入ったお弁当のことです。もともと、お芝居などの休憩時間である幕間に食べられていました。細かく区切られており、様々なおかずが味わえます。

入れるおかずは特に決められておらず、日常的な料理もおかずごとに区切られていれば、幕の内弁当と呼びます。

松花堂弁当とは

松花堂弁当は、略式会席料理のことです。お弁当箱は十字に仕切られており、その中にさらに陶器の器が入っており、そこに料理が入っています。

十字に仕切られたお弁当箱は、江戸時代の僧侶であった松花堂昭乗が考案したものをベースとして作られました。そして、昭乗が京都府八幡市にある岩清水八幡宮に作っていた草庵の「松花堂」で茶会を行った際にふるまわれたことから、松花堂弁当と呼ばれています。

会席料理がベースで、お料理もお刺身や天ぷらなどが入った豪華なお弁当です。

高級仕出し弁当のご注文なら、和洋創作 葵へお問い合わせください。手頃な価格のお弁当から、段重ねの豪華なお重まで、様々な仕出し弁当をご用意しております。一般的な幕の内弁当だけでなく、サーロインステーキ牛弁当や焼肉弁当など、がっつり食べられるお弁当も人気です。

一都三県をメインに宅配を行っておりますので、高級仕出し弁当のご注文なら、ぜひ和洋創作 葵までご依頼ください。予算に合わせた料理・弁当の提供をさせていただきます。

仕出し弁当を利用するメリットは?

リボンに囲まれたメリットの文字

仕出し弁当を利用するメリットは、主に以下の3つです。

指定した場所まで届けてくれる

仕出し弁当は、完成した料理を指定した場所まで届けてくれます。作ったり外出したりする手間がかかりません。また、食べ終わった後の後片付けの手間も省けます。

栄養バランスが整っている

仕出し弁当は、プロが栄養バランスを考えて作っているお弁当です。仕出し弁当を食べれば、自然と栄養バランスのよい食事ができます。また、栄養バランスだけでなくカロリーや塩分を抑えたタイプの仕出し弁当もあり、健康に気を遣う人にぴったりです。

一人暮らしの高齢者の見守りを兼ねられる

仕出し弁当は、料理の配達時、容器の回収時は直接配達員と会ってやり取りをします。そのため、一人で暮らしている高齢者の見守りを兼ねられます。

和洋創作 葵の高級仕出し弁当は、一都三県からご注文いただけます。また、お弁当の種類も豊富で、サーロインステーキ牛弁当、焼肉弁当などボリュームのあるメニューもご用意しております。

関東地方で高級仕出し弁当を注文できるお店をお探しなら、ぜひ和洋創作 葵までご相談ください。

サーロインステーキ弁当や焼肉弁当もご用意!高級仕出し弁当のご注文なら

高級仕出し弁当は、法事や会議などで用意されることが多いものの、用途は特に決まっていません。高齢者の見守りを兼ねたいから、コンビニ弁当ばかりが続いて薄味が食べたくなったから、などの理由でもご注文いただけます。

和洋創作 葵は、一都三県ならどこへでもお届けいたします。群馬・栃木・茨城もお届け可能なので、お気軽にお問い合わせください。お弁当の種類も豊富で、サーロインステーキ牛弁当や焼肉弁当など、お肉系のメニューも充実しております。

高級仕出し弁当を依頼できるお店をお探しなら、ぜひ和洋創作 葵をご利用ください。

仕出し弁当を注文されたい方必見!の情報はこちら

高級仕出し弁当を注文するなら和洋創作 葵へ

会社名 株式会社アズール(AZUL Co., Ltd.)
代表者名 代表取締役 佐藤 高子(takako sato)
資本金 100万円
設立 2016年5月9日(ブランド創業2019年1月1日)
本社住所 〒120-0021 東京都足立区日ノ出町1−5
品川オフィス住所 〒140-0015 東京都品川区西大井6丁目15−4
店舗住所 〒142-0052 東京都品川区東中延2丁目10−18
TEL 050-5362-6065
FAX 03-6332-9422
メールアドレス azul.satot@aoi-bento.com
URL https://aoi-bento.com/
事業内容 仕出し弁当の製造及び販売・配送/仕出し弁当資材の開発及びデザイン、POP制作