仕入れ弁当を大量注文する時には?

会議や運動会など、イベント時に注文することがある仕入れ弁当は、人数によっては大量注文することがあるでしょう。

そんな仕入れ弁当を大量注文する場合、いくつか注意しないといけない点があります。どのようなことに注意しないといけないのか、詳しい内容を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

正確に必要な個数を連絡する

イベントなどを理由に仕入れ弁当を大量注文する場合、大切なことが正確に必要な個数を伝えておくことです。

仕入れ弁当を大量注文する際には、店舗側も必要な材料を購入する必要があります。その際に、正確な個数がわからないと、どれだけ材料を集めないといけないのかわからなくなるので、準備をする手間が出てしまうでしょう。

店舗側の迷惑にならないように、正確に必要な個数を連絡しておくことが大切です。

 

早めに連絡しておく

仕入れ弁当を大量注文する場合、店舗側にも予定や段取りがあります。そのため、急な依頼は対応してもらえない可能性があるでしょう。

仕入れ弁当を大量注文する場合は、早めに連絡して、人数分のお弁当を作ってもらうことができるのか確認しておくことが大切です。

まだ予定が先で、注文するか判断しかねる場合には、いつまでに予約すれば、対応してもらうことができるのか、聞いておくことも重要になります。

 

急なキャンセルは禁物

仕入れ弁当を大量注文する場合は、店舗側も材料を仕入れしていることから、急なキャンセルはマナー違反です。

また基本的に、予約前日などにキャンセルした場合には、キャンセル料金が発生するので、事前に理解した上で仕入れ弁当を大量注文する必要があります。

キャンセル料金については、店舗によって料金が異なるので、事前に確認しておきましょう。基本的には、大量注文の予約をしたのであれば、キャンセルしないことが大切です。

 

仕入れ弁当を大量注文する時はキャンセルしない

仕入れ弁当を大量注文する場合は、店舗側も様々な準備が必要になるため、事前に個数を正確に伝えておき、早めに連絡しておくことが大切です。

また基本的に、急なキャンセルはしないことがマナーになります。

せっかく店舗側が用意してくれていた準備が無駄になってしまうので、しっかりルールを守って注文しましょう。