野菜イメージ

「忙しくてなかなか料理が用意できない。」「体力的に料理が難しい。」等、近年シニア世代や単身の方を中心に宅配弁当の利用が増えてきています。
決まった時間にお弁当が届けられてすぐに食べられ、片付けも楽々とメリットが沢山あります。

しかし、
「宅配弁当って塩分が多そう・・・」
「栄養バランスが心配・・・」
「決まった食材ばかりで偏りそう・・・」

など栄養面について気になり、利用していない方も多いのではないでしょうか。
ではそもそも、栄養バランスが取れている食事とはどのようなものかを紹介していきます!

 

栄養バランスが良い食事とは?

栄養バランスがよい食事は分かりやすい基準で示されているのは、
厚生労働省が設けている「日本人の食事摂取基準」を満たした食事です。

主食・主菜・副菜を揃え、エネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの栄養が取れる料理をとることで栄養バランスを満たした食事ができます。

また、これを満たした食生活ができている人は、そうでない人と比較すると
生活習慣病や死亡リスクが低いとも言われています。

しかし、栄養バランスがよい食事を取らなきゃいけないのは分かっていても、
毎食考えながら食事を作るのはとても大変です。
そのような方におすすめなのが宅配弁当です。

 

宅配弁当の栄養バランスはどうなのか?

栄養バランスの取れた食事を
自分ではなかなかできないという方も大丈夫です。

宅配弁当には管理栄養士が監修しているお弁当もあります。

特に高齢者の方や毎日お弁当を利用する方に向けて、
栄養バランスはもちろん塩分値やカロリーまできちんと計算されて作られているので安心して利用することができます。

 

栄養管理に宅配弁当を利用してみては?

「忙しくてなかなか食事に気を使えていなかった。」
「自分で作っていた方が好みの食事ばかりになって、栄養バランスが取れてなかった。」
「カロリーを控えたいけど、自分では調節が難しい。」

という方こそ、あえて宅配弁当を選び、栄養価までキチンとこだわっているものを選択すれば、
生活に時間的余裕もできつつ、栄養バランスの取れた食事をすることができます。

高齢者だけでなく、栄養バランスを気にする方は、
これからの食事の手段の一つとして、宅配弁当を利用してみるのもよいのではないでしょうか。

和洋創作 葵(あおい)では、こだわり抜いた食材を使用した、和食料理を提供しています。リーズナブルなものから豪華なお重まで、場に合わせた宅配弁当をお求めなら、こちらよりお問い合わせください。